下門 清志

医療法人社団 藍蒼会
しもかどクリニック 院長
  • 医学博士(広島大学)
  • 日本外科学会認定医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 日本透析医学会 所属
  • 長時間透析研究会 幹事

H22年6月にしもかどクリニックを開院し、10年の月日が経ちました。
垂水駅より徒歩1分のしもかどクリニックの特徴は、アクセスの良さを生かして、5時間から6時間の長時間透析や、個々の患者への治療条件をきめ細かく設定することにあります。

この10年間における垂水区の高齢化は進んでおり、仕事をしながら血液透析を受ける患者数は減少しています。また夜間透析を行わない施設が増えています。しかし、社会復帰を応援するためには、夜間の長時間透析や在宅透析にも対応できる施設としての当クリニックの存在意義は、高まっていくと考えています。垂水区だけではなく他の地域で仕事をしている透析患者をサポートする事が第一の使命と考えている事は開院時から変わる事のない理念です。

しもかどクリニックの使命は、「透析技術の進化」と「テーラーメイドオンラインHDF」において、常にこの透析治療の分野での先端を目指して精進してゆくことと確信しています。