福井 崇之

医療法人社団 藍蒼会
しもかど腎透析クリニック 院長

日本腎臓学会専門医
日本透析医学会専門医
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本内科学会認定医

しもかど腎透析クリニックは理事長の「透析患者の予後向上」という目標の下、平成25年9月に開設しました。
本院のしもかどクリニックと比べて透析のベッド数が多く、送迎を行なっているのが特徴です。
診療内容として腎不全の血液透析や腹膜透析などの透析医療を中心に行なっており、血液透析では長時間透析、週4回透析や在宅透析にも対応しております。

透析医療は日々の診療の中で総合医療の幅広い知識が求められます。
透析技術は進歩しており、患者一人一人の状態に対応できるよう工夫を重ねておりますが、実際の現場では「老い」の問題が生じております。
長くお元気に過ごしていただくためには、透析はもちろんのこと食事(栄養)や運動など毎日の生活が重要となります。
そのため当院の取り組みとして、地域の介護事業所やご家族様と連携して、家庭環境・介護環境など医療を安心して受けられる環境の整備も行っております。透析医療を通して、垂水区の地域医療を担う意識で日々医療に取り組んでおります。

透析医療は患者様との一生のお付き合いになります。
これからも皆さまに、安心の透析医療を提供出来るよう努力して参ります。

History

平成17年京都府立医科大学医学部 卒業
京都府立医科大学泌尿器科学教室にて研鑽
平成23年市立池田病院 救急総合診療部
平成24年松下記念病院 腎不全科
平成26年明石市立市民病院 内科・腎臓内科
平成28年尾原病院(須磨区) 透析センター長
平成29年10月守口敬仁会病院 腎・透析科 副部長
平成30年10月しもかど腎透析クリニック 院長